事故

【メンテナンス会社】多摩アスコン事故の原因や死亡した作業者の名前は?委託した業者名は?府中|アスファルト製造工場ミキサーに作業者2名挟まる

【メンテナンス会社】多摩アスコン事故の原因や死亡した作業者の名前は?委託した業者名は?府中|アスファルト製造工場ミキサーに作業者2名挟まる

悲しい事故が起こりました。2人亡くなられました。事故の状況はどうだったのか?見ていきます。事故の内容はこちら

東京・府中市の工場で作業員2人が大型のミキサーの中に取り残された事故で、2人目の作業員も死亡が確認されました。

警視庁などによりますと、9日の午後2時すぎ、府中市四谷のアスファルト製造工場「多摩アスコン」で「ミキサーの中に男性2人が巻き込まれた」と通報がありました。

2人はおよそ2時間半後に救助されましたが、このうち40代の男性作業員はその場で死亡が確認されました。

20代の男性作業員は救助された際は意識がある状態だったものの、午後6時ごろに死亡が確認されました。

2人はミキサーのメンテナンスを委託された業者とみられ、何らかの原因で中に取り残されたということです。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000240895.html 引用 テレ朝ニュース

ミキサーに二人が挟まれた事故現場の場所

〒183-0035 東京都府中市四谷5丁目40−14

「多摩アスコン」https://www.tama-ascon.co.jp/

ミキサーに二人が挟まれた事故Twitterの反応

ミキサーに二人が挟まれた事故のメンテナンス作業をしていた会社はどこ?

メンテナンスしていた会社名は分かりませんでしたが、メーカーは大平洋機工株式会社ではないだろうか?作り手ならアフターフォローするのではないか?または、死亡した方の名前でFacebookを調べると太平洋セメントに勤務の方のアカウントが出てきた。確実ではないので断定は出来ません。

ミキサーに二人が挟まれたのはなぜ?メンテナンス中に何が起きた?

原因は未だ分かっておりません。よくあるのは、メンテナンス中にも関わらず起動させてしまいミキサーの中に落ちたという可能性はあります。

ミキサーに二人が挟まれた事故で亡くなってしまった二人の名前は?

公表されておりませんでした。20代と40代の男性作業員でした。

追記

発表によると、死亡したのは、ともに群馬県安中市の会社員、田村勇さん(49)と笠原光貴さん(21)。2人はミキサー内部で点検中、作動した棒状の機械に挟まれたとみられる

まとめ

悲しい事故で若い命が亡くなりました。通常作業中は人の出入りなど禁止させ看板の表示や近くに入らせない処置をして行うと思います。そのような管理体制や稼働状況などこれから調べていくと思います。事故原因や二人の名前など情報が入り次第追記します。

https://kumotokaze.slowly-cloudwind.com/wp-admin/post.php?post=1811&action=edit

ABOUT ME
slowly.cloudwind@gmail.com
何の取り柄も無いサラリーマンの揺木八千です。ニュースやTVを一切見なかった男が将来を見据えてこれから皆さんと一緒に情報を共有していきたいと思っています。なんと言っても情報は命。そして知る事は楽しい。脱サラ目指して毎日奮闘中。