事件

【浄水器必要か?】川越|麦生川からジクロロメタン検出。埼玉|水道水の安全性にせまる。

水道水は浄水器を通しての利用が好ましいと聞きました。

12/5 埼玉県にて有害物質が川から検出されたとニュースがありました。

水と浄水器について見ていきましょう。

まず、ニュースはこれ。

「環境基準の34倍、埼玉・川越の麦生川からジクロロメタン検出 さいたまの浄水場、基準値内だが高い数値」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7bd3e2ed51bd93f7bad89c1511f07692451c1b4

埼玉県水環境課は4日、さいたま市桜区宿地内の県大久保浄水場や川越市古谷本郷地内の麦生川から有害物質「ジクロロメタン」が検出されたと発表した。

県によると2日午後3時ごろ同浄水場の取水口から1リットル当たり0・0011ミリグラムが検出された。基準値(同0・02ミリグラム)内だが数値が高いことから、3日に荒川上流部や支流など複数地点で調査。同支流の麦生川の古谷樋管から環境基準の34倍のジクロロメタンが検出された。

現時点では水道水に影響はなく、周辺住民の健康被害や魚類への影響は確認されていないという。今後、川越市が中心となって原因などを含め調査を進める。

メンズエステサロン【エルセーヌMEN】
メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男の魅力を引き出すエステ体験実施中!

なぜ?浄水器を付けた方が良いの?

浄水器には、塩素やその他不純物を除去・減少させ「水道水の安全性を高める」という効果が期待できます。 水道水は塩素によって殺菌され、各家庭に配給されています。 塩素は水質を保つために必要ですが、水道水に含まれる有害物質と反応して「トリハロメタン」という発がん性物質を発生させてしまいます。

水道水の水の安全性

水道水は主にダム湖や河川の水などといった地表水を原水としています。

浄水処理場に集められた水は沈殿やろ過によって不純物を除去した後、塩素を注入することによって殺菌消毒します。こうして出来上がった水道水は配水管を通って各家庭へ運ばれていくのです。

最近では通常の浄水処理に加えて、高度浄水処理を行うところも増えてきました。オゾン処理や粒状活性炭処理、生物処理などを行うことにより、従来の浄水処理では除去しきれなくなった物質も取り除き、よりおいしい水道水をつくることができるとされています。

今回のニュースの件                            ジクロロメタン (dichloromethane)

ジクロロメタン (dichloromethane) は、分子式を CH2Cl2 と表される、有機溶媒の一種。慣用名は塩化メチレンといい、産業界ではこちらの名称を使うことも多い。DCM 、MDCなどと略される場合がある。

常温では無色で、強く甘い芳香をもつ液体。非常に多くの種類の有機化合物を溶解する。また難燃性の有機化合物であることから、広範囲で溶媒や溶剤として利用されている。特に金属機械の油脂を洗浄する用途で多用されているが、環境負荷とヒトへの毒性の懸念からPRTR法により利用と廃棄が監視される物質でもある。

ヒトに対しては、皮膚または目に接触すると炎症を引き起こす場合があることが知られている。蒸気を大量に吸引すると麻酔作用を示し、中枢神経系を抑制する。慢性毒性として肝機能障害が知られている。

2012年、日本の印刷企業従業員に胆管癌が多発していることが判明した。当該職場ではジクロロメタンと1,2-ジクロロプロパンを大量使用していたため、関連の有無について調査が行われている。

麦生川(むぎゅうかわ)

麦生川(むぎゅうかわ)は、埼玉県川越市を流れる普通河川。入間川支流。上流は古川排水路、古川排水とも称される。

なぜ?検出されたのか?

Yahoo!ニュースにコメントを残した人が居ますね。

川越工業団地か?化学系や印刷系で貯蔵溶剤の缶劣化で漏れたんじゃないかな?

この周辺には4つくらいの印刷業者があるようです。また印刷業者だけが怪しい訳ではない為名前は伏せておきます。

糖質88%OFF&糖類ゼロで食べられるダイエット【低糖質ふすま粉パン】

水を飲む時には気を付けたい事

浄水場では確かに飲んでも安全な水にして私たちお家に運んでくれているようです。しかし、ごくたまに工場からの有害物質も含んでしまっているかも知れませんね。怖い話です。浄水器をもし付けるならこういった怖いものをちゃんと取り除いてくれるのか?が鍵となりますね。

どういった浄水器があるのか?

値段の安い物から高い物まで様々ありますね。

「取付タイプ」

トレビーノ

クリンスイ

「蛇口一体型」

タカギ

リクシル

「ポット型」もあるようですね。

ブリタ

「据え置き型」

パナソニック

形も様々で迷ってしまいます。これらがちゃんと自分が気になっている安全面、全て考慮されているのかも気になります。確か、私の知り合いに詳しい人がいました。今度聞いてみようと思います。人から聞いた情報の方がネットよりも信頼出来そうです。聞いておきますので、もし気なる方が居ましたらコメントやメッセージ下さい。ネットよりも確かなものをお伝え出来るかと思います。

まとめ

水道水は安全に飲める物。ただ健康に直ちに被害を及ぼすものではない程度、かなと調べていて思いました。

埼玉県は前回行田市の浄水場も何かあったはず。今回は川越ですが、荒川から流れてくる先は東京です。

塩素やトリハロメタン、その他有害物質をどうするかも鍵です。そしていろいろある浄水器も取付からカートリッジ交換、性能、管理方法など少し手間とお金が掛かります。しかし取り付けた方がより安心して飲めるも確かなようです。どうせ買うならちゃんとした機能の浄水器。第三者機関が認めた物やデータを発表している会社さんの物を選びたいものですね。

長い文章読んで頂きありがとうございました。

【原因追及】ジクロロメタンはどこから発生?川越|麦生川から有害物質。12/5 埼玉県にて有害物質が川から検出されたとニュースがありました。 ↓ 「環境基準の34倍、埼玉・川越の麦生川からジクロ...
ABOUT ME
slowly.cloudwind@gmail.com
何の取り柄も無いサラリーマンの揺木八千です。ニュースやTVを一切見なかった男が将来を見据えてこれから皆さんと一緒に情報を共有していきたいと思っています。なんと言っても情報は命。そして知る事は楽しい。脱サラ目指して毎日奮闘中。