事件

【強盗犯人は?】東京|葛飾|6万を盗んでどこへ逃げた?特徴や顔は?

【強盗犯人は?】東京|葛飾|6万を盗んでどこへ逃げた?特徴や顔は?

ー事件概要ー

1月8日午前5時半すぎ、東京・葛飾区の80代の男性が寝ている間に強盗に入られた。男性が目を覚ますと、体の上に見知らぬ男がいて「金はないのか」と脅したということです。男は現金およそ6万円が入った財布を奪い、男性の上半身を粘着テープで縛って逃走しました。男性にけがはありません。

強盗された場所は?

東京都葛飾区。場所の特定には至ってません。

葛飾区強盗犯の手口は?

窓ガラス(強化ガラス)を割り鍵を外して侵入したとみられます。慣れてる人の犯行だと思います。

葛飾区強盗犯人の特徴

何も被害者から特徴などが得られなかったことから、恐らく顔を隠していたのでしょう。被害者はテープで縛られたという事から、犯人の全体像を見ていると思います。また声も聞いてると思います。となると犯人はあまり計画的ではなかったという事でしょう。家の建前と雰囲気からお金持ちと予想したのでしょう。入ってみてからも探し出せず居直り強盗化したと予想します。

まとめ

犯人は葛飾区住みではないんではないか?と思います。下調べして犯行に及んだ感じがしませんね。おそらく他の土地へ逃げたことでしょう。とはいえ付近の方は要注意です。あてずっぽうでまた強盗をするかもしれません。用心しておきましょう。

ABOUT ME
slowly.cloudwind@gmail.com
何の取り柄も無いサラリーマンの揺木八千です。ニュースやTVを一切見なかった男が将来を見据えてこれから皆さんと一緒に情報を共有していきたいと思っています。なんと言っても情報は命。そして知る事は楽しい。脱サラ目指して毎日奮闘中。